基礎断熱、土台敷完了!

ここ最近日差しが強く寒暖の激しい日が続いてますが宮野の現場の方は順調に進んでいます。

現場の方では基礎断熱の施工が完了しました。

基礎断熱には色々なメリット・デメリット等がございます。

一番お客様が心配に思われることはやはり白アリの食害だと考えられます。

今回は施工をするにあたって城東テクノさんのjoto基礎断熱工法を採用しました。

これにより白アリの食害によるリスクが軽減されます。

またメリットとしては、室内全体だけでなく床下全体を冷暖房します。

特に1階の床は基礎コンクリートの蓄熱効果が期待できる効率的な空調システムです。
冬は床面全体が暖まるので床暖房としてお使い頂けます。

断熱・土台敷工事が終わり雨が降っても木材が濡れないよう養生をして本日の作業は終了です。

基礎工事完了!

すこし肌寒い日が続きますが宮野の現場の方は基礎工事が完了しました。

基礎の仕様ですが 許容応力度計算にて配筋量・コンクリート強度・コンクリート厚さ等を計算によって決めました。

内部の人通口等は地中梁にて補強、柱などが無い広いスパンの立上りの配筋等はD19等の異形鉄筋が使用されています。

またアンカーボルトについては長さが450㎜のものを使用し柱一本につき最低でも1か所配置され 、N値計算などで引抜力が大きくかかるところは2~3か所のアンカーボルトか強度が大きいスクリュー座金が設置されています。

またアンカーボルトの芯ずれ・高さ等もコンクリート打設前に計画的に設置されているため綺麗にまっすぐに納まっています。