通気胴縁

今日は暖かい一日でした。
新築住宅の現場では、家の外回りに通気胴縁を張る作業が進んでいます。
通気胴縁は外壁に通気層を設けるために施工される胴縁(下地部材)です。
写真の銀色の遮熱シートの上に、縦に取り付けられた板が通気胴縁です。
こちらの住宅ではヒノキの通気胴縁を張っています。

押し入れの天井

今日も雨が降ったりやんだりのお天気でした。
すっきりとした青空が待ち遠しいです。
新築住宅の現場では、押し入れの天井を張り終えました。
レッドパインの無垢材を使用しました。


レッドパインは空気をたくさん含んだ木材で、軽やかで、冬は暖かく人気です。

お宅訪問

今日は2年ほど前に当社で建築いただいたM様邸に伺いました。
久しぶりのM様邸。工事中の出来事が、懐かしく思い出されました。



こちらの家はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で夏はすずしく、冬も暖かく過ごせたことなどお話しいただきました。


室内はいろんな演出がしてあり、楽しく拝見させていただきました。


ひなもんも飾ってありましたよ~。M様、楽しい時間をありがとうございました。

春分

今日はよく晴れて暖かく、気持ちのいい日になりました。
家の近くに「つくし」がたくさん出ている場所があると、子供たちが連れて行ってくれました。





明日の春分の日には「自然を称え、生物を慈しむ」という趣旨があるそうです。
毎年当たり前のようにやってきてくれる春。ありがたいです。
ぼたもちを作ろうか迷いましたが、「さくらもち」を作りました。桜の花の塩漬けをのせています。子供たちとたくさん頂きましたicon28
もうすぐ桜の花も咲くころですね。春を楽しんだ一日でした。

オークのフローリング!

今日は突然雨が降ったり、風が強かったりの荒れたお天気でした。
季節の変わり目、体調管理にも気を配る毎日です。
新築住宅の現場では、床にオークのフローリングを張り始めました。
オーク材は強度があり、傷がつきにくく、木目が美しいのが特徴です。


軒天

宇部市の現場では、軒天に15㎜の無垢材をリボス自然塗料で着色して張っています。



無垢の木は同じ木目が2本となく、木の風合等独特のたたずまいとなり、良い雰囲気がでます。

天井台輪

今日は、大変暖かく仕事が捗りました!
宇部市の現場では、天井台輪の取付および加工作業を行っています。
台輪に使用する材料は、長い間天然乾燥をした柾目の桧材を使用しています。



台輪留め加工も綺麗に出来上がり隙間なく取付が完了しました。

釣釜の準備

早いもので3月も5日過ぎてしまいました。
お茶室では炉の時期があとわずかとなりました。
炉から風炉に代わる前に釣釜を使います。
先日、お茶室に釣釜をつるす金具を取り付ける工事をしました。
こちらのお宅は2階建てで、お茶室の上にお部屋があったので、その2階のお部屋の床を開け、1階の天井に金具を取り付けました。
そして1階の天井の上と2階の床の下の空間に床下収納庫を入れ、ちょっとした収納スペースを作りました。





ウグイスの鳴き声も聞こえるようになりました。寒い寒いと言っていたのに、、もう春は来ているのですね。

壁の充填断熱完了!

宇部市の現場では、壁へ断熱材を充填する作業がほぼ終わりました。



フェノバボードを壁に隙間なく充填するには躯体の精度と若干きつめのサイズでカットしたものを使用しています。
施工に少々時間は掛かりましたが隙間なく施工でき、これからの寒い日でも快適に作業を進めることができます。