表面波探査法による地盤調査

ここ最近暖かくて穏やかな気候が続いて仕事が大変捗ります^^
しかしながら昼間と夜間で温度差がある為か家で飼っている、ミツバチさんは調子が悪そうでかわいそうでした。
断熱材等で巣箱を囲ってやるといいのかどうなのか全くわかりません。
話は変わり今日から山口市道祖町の現場が始まりました。
まずは地盤調査からですが当社では一般的な地盤地調査で使用します、スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)は使用しません。
以前は使用していましたが、色々な事情で表面波探査式地盤調査方法を使用しています。



表面波探査式地盤調査方法の良いところは個人差が少なく、点ではなく面で平均的な地盤情報を得ることが出来ます。
今日の調査で地盤の方はしっかり地耐力が出ていましたので安心して次の工程に進めます。

リースふたたび

今日は保険関係の書類の作成などの事務処理を中心に行いました。
子供も春休みが終わり保育園に行き始めたので、しずかな一日でした。
ところで以前、ペーパーナプキンを紅茶で染めてペーパーフラワーリースを作ったのをご紹介しました。
また作りたいな~と思い、先日、ブルーのペーパーナプキンを購入icon14、ブルーのリースを作ってみました。



だんだん気温も上がっていくので、少しお部屋を涼しげにコーディネイトしたいな~と思います。

住宅性能表示における耐震等級について

今日は一日中曇りでした、明日からも少しの間天気が悪く工事の進み具合が心配です。
書類の方は、長期優良住宅の書類が半分ぐらい完成してきました。
長期優良住宅で最も時間がかかるのは耐震等級3です。
特に今回は吹抜けが34㎡あるため耐力壁の配置に悩みましたがお客様のご協力もあり少しの設計変更でクリアできました。
耐震等級3を満たすことでフラット35Sエコや地震保険など利用する場合金利優遇や割引がありますので住宅を検討されている方にお薦めです。


Q値(熱損失係数)からUA値(外皮平均熱貫流率)

今日は結構まとまった雨が降り肌寒い一日でした。
仕事の方は見積りや長期優良住宅の書類作成を行っています。
今回4月から平成25年度省エネ基準が施行され、Q値(熱損失係数)が廃止され新たにUA値(外皮平均熱貫流率)へ変更されました。



初めてUA値による計算を行いましたがQ値より単純に基礎・壁・天井の熱損失量と外壁・土間・開口・屋根面積等の外皮面積とで求められます。
今回の建物のUA値ですが0.36でした。


北海道の基準が0.46ですので大幅に基準を超える数字がでて安心しました。

子供たちと

今日からいよいよ4月が始まりました。
2015年もあっという間に3ヶ月が過ぎています…多忙を言い訳にせず、毎日精一杯頑張っていきたいと思います。
ところで…子供たちは春休み真っ只中icon12
年度末、春休みになったら遊んであげるから…としばらく子供たちが一緒に遊ぼうと誘ってくれてもお断りしていた私。
先日、近くの水路に魚たちが泳いでいるのを発見icon14早速、魚用の網を買って子供たちと魚すくいにチャレンジしてきました。



魚の逃げ足の速さに驚きつつも、試行錯誤…子供と作戦を練ってやっと数匹ゲットicon22捕まえたことに満足し、元の水路に逃がしてやり、お互いの健闘をたたえあいながら帰りました。
今日はエイプリルフール。家族をどんな嘘で驚かそうかとソワソワしていますicon47