山口市の坂井工務店。山口県の注文住宅、木造住宅、木の家づくりをお手伝いします。

お問い合わせ

スタッフblog

スタッフblog

屋根・外張断熱施工

屋根・外張断熱施工

ここ最近は天候もよく宇部市の現場の方も順調に進んでいます。

先週は、屋根の外側一面に断熱材(フェノバボード)を張る作業を行いました。

初めての寄棟での断熱施工でしたが皆様のご協力により無事完了しました。

外張り断熱は、屋根一面を断熱材で覆うため熱橋もなく高気密と高い断熱性能を実現しています。

また内部結露防止の為屋根の通気垂木は、桧材で45㎜*60㎜サイズの材料303㎜ピッチで施工しています。

二重垂木の構造は、通気をしっかり取ることで家の耐久性を高め屋根の雨音解消や二重の防水紙による万全の雨漏れ対策などのメリットがあります。

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る