お問い合わせ

スタッフblog

スタッフblog

屋根について

屋根について

今日は風もなく暖かい日で仕事が大変捗りました^^
屋根の方も断熱材の気密処理も終わり屋根垂木も施工完了しました。
昼からは野地板の施工です、当社ではすべての建物で長期優良住宅の認定を取得しています。
そのため耐震等級3の基準を満たすために1回目の屋根の野地板は構造用合板を使用しています。
ですが2回目の屋根の野地板は杉や檜の無垢材を使用しています。
構造用合板をなるべく使用しない理由としては湿気に弱いことです。
強固な接着剤が使われているとは言え、温度差による結露が起きるところや常に湿気があるところの使用には適してはいないと考えられます。


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る