山口市の坂井工務店。山口県の注文住宅、木造住宅、木の家づくりをお手伝いします。

お問い合わせ

スタッフblog

スタッフblog

粘着による屋根防水

粘着による屋根防水

なんとか昨日で1回目の屋根防水も完了しました。
また、もうすぐ梅雨に入るためふつうの改質アスファルトルーフィングではなくステープル(ホッチキスの芯)を使わない粘着層により下地へ貼り付ける工法を選択しました。
粘着層留めとは、改質アスファルトルーフィングの裏面が粘着層で構成され、そのまま野地板に貼り付けて留める工法です。
タッカー留めと比べてほぼ完璧に防水できます。
タッカー留めの場合は、ステープル(ホッチキスの芯)でルーフィングに小さな穴が開いてしまいますが、粘着層留めでは全く穴が開きません。



只今の現場の状況は雨の為ブルーシートで全面雨養生中です、養生は大変ですがお客様の大事なお家ですので慎重に工事を進めています。

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る