お問い合わせ

スタッフblog

スタッフblog

インテリアとしての階段

インテリアとしての階段

ここ最近階段もインテリアの一部として扱われる住宅が多くなってきました。
この建物では、開放的な空間とリビング階段(タモの無垢材)の組合せがいい感じを醸し
出しています。
階段下も広い空間が設けられ、テレビ収納として活用されます。
また夜間に照明を照らすと、昼間とは違った表情が見えてお部屋の表情を一遍させます。


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る